自分を知らなきゃ理想の結婚相手は探せない!

Marry up マリッジカウンセラーのtakakoです。

婚活がうまくいかない人は、もしかしたら自己理解が足りないのかもしれません。
なぜなら、自分を知らないと自分に合ったお相手がどんな人なのかわからず、ただ単に見た目や年収だけで判断してしまう傾向にあるからです。
確かに見た目や年収がいいに越したことはありませんが、だからといってあなたに合っているかどうかは別問題。

就活に例えるとわかりやすいと思います。
もし自分に合った仕事がわからず、華やかでお給料の良い求人だけを片っ端から応募したとして内定がとれると思いますか?
もちろん、それがあなたの適職だった場合は例外ですが。
多くの場合は書類選考や面接で落とされまくり、例え運良く内定がとれて就職したとして、続けることは難しいでしょう。
婚活でうまくいかないと嘆いている人は、これと同じことをしている場合が多いんです。
見た目や年収のいい人に片っ端からお見合いを申し込んで、断られ続け落ち込む...みたいな。

でも、落ち込む必要はありません。
ただ単に申し込む相手を間違っているだけなんですから。

あなたの理想の結婚相手を探すためには、まず自己分析から始めましょう!
就活を始める時には、まず自己分析から始めますよね?
これまでの経験を振り返り、自分は何が好きで(嫌いで)、何が得意で(苦手で)、どんなことをしている時が充実しているのか...等々
自分の性格や能力、価値観を知ることで、自分にどんな仕事が向いているのかわかるのです。

婚活も同じ。
自分を知ることで、自分に合ったお相手=理想の結婚相手を探すことができます。

さらに、自己理解を深めることで自分の強み=アピールポイントがわかります。
自分の強みがわかることでプロフィールがより魅力的なものになり、お見合いやデートでも自信を持ってアプローチできるようになるのです。

ですから、兎にも角にも婚活するならまず自己理解から。
そして自己理解で忘れてはならないのが、他者からのフィードバックです。
自分では自分の背中が見えないように、自分ではわからないことや気づかないところがあります。
独りよがりにならないように、他者からの客観的な意見をきくことも大切です。


PageTop