輝く未来はプランニングで手に入れる!

Marry up マリッジカウンセラーのtakakoです。

本気で結婚したいなら、婚活プランを立てましょう!
思っているだけでは、なかなか目標は達成できないものです。
例えば、よくあるのがダイエット。
「5㎏痩せるぞ~!」ってやつ。
うちの娘は口癖のように言っていますが、実現した試しがありません。
それは、面倒くさがってプランを立てていないからです。
もし本気で5㎏痩せたいなら、痩せたときをイメージして、具体的な目標と行動計画を立てることで実現できる可能性はグンとアップします。
ラ○ザップなどのモニターがダイエットに成功しているのも具体的なダイエットプランを立てているからです。
仮に、プランを立てるだけで成功する確率が10%から50%に高まるとしたらどうでしょう?
プランを立てない理由はありませんよね。
婚活プランを立てて輝く未来を手に入れましょう!

婚活プランの立て方
①結婚のメリットを考える
例えば...
ブリブリのウェディングドレスで海外挙式する。
夫や子どもとディズニーランドで花火を観る、とか。
あなたが結婚して叶えたいことを具体的に想像してみてください。
そして、ドレスや式場の写真を手帳に貼ったり、スマホの待ち受けにしてみましょう。
モチベーションが上がって、やる気が出ます。

②目標を決める
「どんなお相手と、いつまでに結婚したいのか」最終目標を決めましょう。
このときの注意点としては、ちょっと頑張ればできそうな無理のない目標にすることです。
そして、さらに逆算して小さな目標を決めましょう。
例えば、1年後の結婚が目標なら、9ヶ月後までにプロポーズ、半年後までに真剣交際、3ヶ月後までに交際、1ヶ月後までにお見合い、1週間後までにお見合い準備、といった具合にそれぞれの目標を決めます。

③行動を決める
小さな目標を達成するための行動を決めていきます。
例えば、1週間後までにお見合い準備をすることが小目標なら...
美容室に行く。
お見合い用の洋服を買う。
お見合い写真を撮る。
というように、具体的に決めましょう。

④紙に書いて目につくところに貼る
昔、冬休みの宿題で「新年の抱負」とか書かされましたけど、一ヶ月もしないうちに忘れちゃいませんでした?
目標を立てても、いつも三日坊主。
でも、それは、あなたが怠け者だからではありません。
人間は「ホメオスタシス」といって、変化を嫌うようにできているのです。
ですから、プランを立てたら紙に書くだけでなく、目につくところに貼るとか、いつも持ち歩く手帳に書き込むなどして、常に目標を意識するようにしましょう。
すると、脳が少しずつ変化を受け入れ、目標達成に必要な情報をキャッチしてくれるようになります。

⑤行動する
あとはプラン通りにひたすら行動するのみです。

⑥宣言する
周りの人に婚活を始めたことを宣言してみましょう。
言ったからにはやらなきゃいけない状況をつくるのです。
また、宣言することで、合コンに誘われたり、友達を紹介されたり、チャンスが増えることもあります。

⑦目標を見直す
毎週○曜日は振り返りデーと決め、1週間に一度はチェックしましょう。
もしプラン通りに行動できていなければ、少し目標を下げること。
大切なのは継続することです。

⑧成功者に学ぶ
うまくいかないときは、うまくいっている人の話を聴いてみましょう。
成功のヒントが見つかるはずです。

PageTop